エイジングケア

  • HOME
  • エイジングケア

CBDクリームとは

CBDクリームは、肌の保湿や炎症を抑えるために開発された製品です。CBD(カンナビジオール)は大麻植物から抽出される成分であり、THC(テトラヒドロカンナビノール)とは異なり、精神活性作用がほとんどありません。

CBDクリームとは
CBDクリームとは

CBDクリームの特徴

  • 保湿力: CBDクリームは、乾燥した肌をしっとりとさせる保湿成分を含んでいます。これにより、肌の乾燥や荒れを防ぐことができます。
  • 抗炎症作用: CBDには抗炎症作用があり、肌の炎症を抑える効果が期待されています。赤みやかゆみを軽減する助けとして使用されます。
  • 鎮痛効果: CBDは鎮痛作用があり、肌の痛みや不快感を軽減するのに役立ちます。筋肉痛や関節痛にも適しています。

注意点

  • 個人差があります: CBDの効果には個人差があります。
  • 医薬品ではありません: CBDクリームは医薬品ではなく、病気の治療や診断には使用できません。健康上の問題を抱えている場合は、専門家に相談することが重要です。
CBDクリームとは
CBDクリームとは

幹細胞上清液

幹細胞上清液

幹細胞上清液(かんさいぼうじょうせいえき)は、幹細胞を培養して得られる特別な液体のことです。この液体は、幹細胞自体や不要な物質を取り除いた後の上澄み部分で、非常に高い生理活性を持っています。
この上清液の中には、成長因子やタンパク質、サイトカイン、エクソソームといった、細胞の活性化に重要な成分がたくさん含まれています。これらの成分は、組織の修復や細胞の再生を促進する作用があるため、医療や美容の分野で注目されています。
幹細胞上清液の安全性と効果は、研究が進行中ですが、一般的には再生医療や美容治療に利用されています。幹細胞自体を使わないため、より安全性の高い方法として期待されています。ただし、使用する際には、医療専門家の指導を受け、適切な規制のもとで行われることが重要です。

こんな方へおすすめ

  • 健康的に活力あふれる毎日を過ごしたい方
  • 今の体力を維持したい方
  • 疲れやすい方 など

期待される効果

  • 若返り・美容効果、シワやたるみなどの予防や老化改善
  • 細胞の老化を防ぐ
  • 痛みの改善
  • 炎症痕の改善
  • 肝疾患、皮膚疾患、呼吸器疾患、腎機能障害などへの作用

エクソソームの働き

情報伝達機能
  • 体内の健康管理を行う機能
自然治癒の働き
  • 体の組織を修復する効果
美容効果
  • 若返り効果

などが期待されています。

料金

幹細胞上清液(臍帯由来) 
注射・静脈注射・点滴

3バイアル 231,000円
2バイアル 154,000円
1バイアル 77,000円

(本院来院患者様への特別割引あり。提携クリニック/日本橋または六本木/での対応可。お問い合わせ下さい。)